図鑑 7群 (NO-31~NO-35)

NO-31 ムシトリナデシコ   (ナデシコ科)
写   真
原 産 地 ヨーロッパ
別   名 ハエトリナデシコ、コマチソウ、ムシトリバナ
花 の 時 期 5月~6月
そ の 他 高さ30~60cmになる越年草。荒地などにも自生して
いる。茎上部の葉の下に粘液を分泌する部分が帯状
にあり、ここに虫が付着して捕らえられる。春に枝先に
紅色の直径1cmほどの花を多数付ける。

花 言 葉 青春の愛、裏切り、未練
NO-32 ペンタス  (アカネ科)
写   真
原 産 地 アフリカ
別   名 クササンタンカ、ランケオラタ
花 の 時 期 5月~11月
そ の 他 半耐寒性の多年草(越年できないときは1年草)。
草丈は30~100cm。小さな星状の花が頂部に
固まって咲く。花弁が星型で五つに分かれている
のでこの名前がある。葉は濃い緑色で、葉脈が目
立ちます。
この仲間には低木になるものもある。

                   (暖地)
花 言 葉 希望を実現する、誠実、博愛
NO-33 クルメケイトウ       (ヒユ科)
写   真
原 産 地 熱帯アジア
別   名 トサカケイトウ
花 の 時 期 7月~8月
そ の 他 高さ80~100cmになる。トサカケイトウの
園芸種で、久留米に初めて移入されたのでこの
名前が付いた。花が球状で色は赤、ピンク、黄色
など様々です。暑さには強いが寒さには弱い。
ヤトウ虫に注意する。
             MEMO:石黒さん育成
花 言 葉 おしゃれ、情愛
NOー34 ジニア  (キク科)
写   真
原 産 地 メキシコ
別   名 ヒャクニチソウ
花 の 時 期 7月~10月
そ の 他 春蒔きの一年草。草丈20~100cm。野生種は
一重咲きであったが、改良によりや八重咲きにな
り、人気が出た。園芸種には花の大きさが12cm
のものから5cmのものがある。さらに花の咲き方が
ダリア咲き、カクタス咲き (花びらが細長い)
ポンポン咲き(小さな花が半球状)などがある。
花を長く咲かせるためには切り戻しを行うと良い。

花 言 葉 友への思い、絆、幸福
NOー35 ヒメヒオウギズイセン  (アヤメ科)
写   真
原 産 地 南アフリカ
別   名 クロコスミア、モントブレチア
花 の 時 期 7月~8月
そ の 他 ヒオウギズイセンとヒメトウショウブの
交雑の園種。 球根にて殖える。
葉は剣状で60~150cm。花はオレンジ色
で穂状の花をつける。お盆には欠かせない
仏前花。
繁殖が旺盛で佐賀県では栽培が禁止されて
いる。
花 言 葉 楽しい思い出、陽気、芳香 、謙譲の美、清楚な人