図鑑 4群 (NO-16~NO-20)

NO-16 ウインターコスモス    (キク科)
写   真
原 産 地 中央アメリカ
別   名 ビデンス
花 の 時 期 6~12月
そ の 他 半耐寒性の多年草。冬に咲きコスモスに似ている
のでこの名前です。
花茎を立ち上げて花を咲かせるものと、匍匐して
咲かせるものがありますが、我々のところのものは
前者です。
(イエローキューピットともいう)種を播いた時期に
より花の時期は変化しますが 6~12月まで咲き
ます。最盛期は秋以降です。管理はハダニの被害
に注意すれば問題ない。
花 言 葉 調和、忍耐、真心
NO-17 チューリップ  (ユリ科)
写   真
原 産 地 トルコ
別   名 ウコンコウ
花 の 時 期 3月末~5月初め
そ の 他 春の花の代表格。10~12月に植え付けをする。
酸性土を嫌い石灰で中和すると良い。元肥えとし
て草木灰や堆肥などを与える。開花後はカリ分の
多い肥料を与え、液肥を2・3回与える。
花が終了したら花柄をとり、葉は大切に残す。
6月頃天気の良い日に球根を掘り上げ、水洗し
古い球根を除く。球根は乾燥した風通しの良い
場所で保管する。
花 言 葉 華美、恋の告白、美しい眼、魅惑 、博愛、思いやり、正直
NO-18 アガパンサス  (ユリ科)
写   真
原 産 地 アフリカ
別   名 ムラサキクンシラン
花 の 時 期 6月~9月
そ の 他 寒冷地以外では露地で栽培できるが、保温をして
やれば春の生育が良い。いくつかの紫色の花が
放射状に咲くので、全体が球形に見える。
花が咲き終わったら、花茎の付け根から切り落とす
と栄養が蓄積され翌年にきれいな花が咲く。
代々木公園ではフラワーランドの東北の縁に冬でも
青々と5・6株生えている。
花 言 葉 誠実な愛、恋の季節、恋のたより
NOー19 ニゲラ   (キンポウゲ科)
写   真
原 産 地 地中形沿岸
別   名 クロタネソウ、ラブインナミスト
花 の 時 期 5月~6月
そ の 他 耐寒性の一年草。草丈は40~80cmで花の
直径は4~5cmです。
種から育てる場合は9月~10月に播きます。
日当たりが良い場所を好みます。ニゲラは細い
葉を茂らせ、しっかりした花びらで少し変わった
形をしています。種が黒いことよりクロタネソウ
とも呼ばれます。   
花 言 葉 とまどい、困惑、不屈の精神
NOー20 ヘメロカリス   (ユリ科)
写   真
原 産 地 日本、中国
別   名 デイリリー
花 の 時 期 6月~7月
そ の 他 ユウスゲやカンゾウ類と外国種との園芸種の
総称がヘメロカリスです。
一日花で毎日次々に花が咲きます。丈夫で
育てやすい宿根草です。
草丈は50~100cm、ユリ科ですので
ユリの花に似ています。花の色はオレンジ、
黄、赤、ピンク、白、紫、茶など様々です。
耐寒性がありますが、地上部は枯れます。
花 言 葉 コケットリー、宣言、媚態