代々木公園ボランティア会則

1  会の名称  
    代々木公園ボランティア

2  会の目的
    東京都立代々木公園をフィールドに、公園ボランティアと東京都が協力して
    自然環境・植物・文化・スポーツに関する知識を養うとともに、これらに関
    する都民との交流、会員相互の親睦を図り、緑ゆたかな環境づくりと公園の
    利用促進に寄与することを目的とする。

3  会員
    会員は、「代々木公園ボランティアの設置・運営に関する要綱」に基づき、
    公園ボランティアに登録した個人とし、ボランティア活動保険に加入するものとする。

4  会員の活動内容
    代々木公園において、以下のボランティア活動を行う。
     (1)公園施設の維持・管理に関すること。
     (2)自然の保全、緑の普及及び都市緑化に関すること。
     (3)公園の利用指導・促進・(緑・文化・スポーツ)に関すること。
     (4)公園での環境学習に関すること・
     (5)ボランティア活動の運営事務に関すること。
     (6)その他会の目的を達成するのに必要な事項。

5  会の運営
     (1)会の活動期間
        会の活動期間は、4月1日から翌年3月31日とする。
     ()会費の徴収
         会の事業を円滑に運営するため、会費(年額200円)を徴収する。
     ()総会
         ①開催
           年一回の定期総会および必要に応じて臨時総会を開催する。
           なお、臨時総会は、会長の提起および役員会の合意により、
           開催する。
         ②決定事項
           ア 会則の変更
           イ 会の活動方針及び報告
           ウ 会の収支予算および決算
           エ その他組織・運営に関する事項
         ③決定方法
           総会での決定方法は、出席した会員の過半数をもって決定し、可否同数の
           ときは、議長の決するところによる。
         招集
           総会の招集は会長が行う。
         総会の議長
           総会に出席した会員の中から選出する。
     ()役員および役員会
         ①役員
           会は、次の役員を置く。
           ア 会長      1名
           イ 副会長     1名
           ウ 会計      1名
           エ 会計監事    2名
           オ 幹事      若干名
         ②役員の事務
           役員は、次の事務を行う。
           ア 会長は。会を代表し、総会および役員会の決議に基づいて
             会の事業を統括する。
           イ 副会長は、会長を補佐し、会長が欠けたときは、その職を
             代行する。
           ウ 会計は、会の財産管理および会計事務を行う。
           エ 会計監事は、会の財産管理および会計事務を監査し、総会に
             報告する。
           オ 幹事は、会の事務局を勤める。
         ③役員会
           会の事業を適正に行うため、役員により、役員会を設ける。

6  役員の選任
    役員は、会員の中から選任し、総会で決定する。

7  役員の任期
    任期は1年とする。また、再任をさまたげない。

8  その他
    会員は、この会則のほか、「代々木公園ボランティアの設置・運営に関する要綱」
    に基づき活動する。


付則1:この会則は、平成16年3月28日から施行する。

付則2:平成26(2014)年3月23日、「総会決定」 文中 5ヶ所の「幹事会」を
    全て、「役員会」に改定する。

付則3:平成30(2018)年3月20日、「総会」において、「5.会の運営」中「(1)会の
    活動期間」を追加し、以下項目を順に送り及び「5.会の運営(3)総会」中「③決定方法」
    を追加し、以下項目を順に送る。

付則4 令和3(2021)年3月23日、「総会」において、「3.会員」の定義に「ボランティア
    活動保険に加入するもの」を追加し、「5.会の運営、(2) 会費の徴収」中、会費を
   「年額200円」に改正する。なお、会費にボランティア活動保険料は、含まないものとする。