ボランティアを始めるに当たって

    -代々木公園でのボランティア活動―
                        代々木公園ボランティア

1. 活動の心得
(1)来訪者に対して
    公園の管理事務所と協働で訪れる来訪者に花や樹木を見て楽しんでいただくために、
    奉仕します。また、植物の不思議さや面白さを紹介することも大切です。

(2)ボランティア自身
    来訪者に奉仕するだけでなく、ボランティア自身も日々変化する花々を楽しむことや、
    共同作業をすることによる仲間意識の醸成が大切です。

2. 活動するにあたって
(1)ルールを守ろう
    ① 植物を大切にしよう
     公園に生えている樹木や草花を保護します。また、作業する際のルールがありますので、
     それらを守りましょう。
    ② 決められた場所で活動をしよう
     花壇の範囲内で作業をします。
    ③ 公園で咲いた花や実を無断で持ち帰らないようにします。
      廃棄物を除いて特別な場合を除いて持ち帰ることは出来ません。

(2) 安全に注意しよう
    ① 安全管理シャベル、鍬やハサミ,ノコギリ等を使ったり、 少し高い所で作業することが
     ありますので、 自分自身が気をつけると共に他の作業者、一般の来訪者に注意しましょう。
     また、近年蚊の 媒介する デング熱が話題になり、露出の多い服装は避けた方が良いでしょう。
     なお、ボランティアは傷害保険 に加入することが義務付けられています。
    ② 体調管理
      公園は日当たりが良く、夏季には温度があがり、熱中症 に 注意が必要です。水分補給と日蔭
     での定期的 な休息が欠かせません。また、作業前の準備体操も怪我の防止 に役立ちます。 

                         総―1-




どのように作業しているか

      園芸班・観察班共に平日(火曜日)に作業を実施しています。参加は自由ですが、月に3回以上
      の参加を希望しています。
      天候による作業・観察の実施の可否は、荒天や雨天(概ね降雨確率60%以上)の場合は中止しま
      すが、判断はボランティア自身に委ねます。尚、幹事は出席予定です。

作業日のスケジュール

      平日(火曜日)の作業の標準的なスケジュールを以下に示します。(移動時間は含みません)
      10:00       ボランティアは全員センター2階の集合し、名簿にて出席者のチェック
      10:00~10:05 参加者全員で準備体操を実施
      10:05~10:10 事務連絡(公園協会、管理事務所、ボラ会から)
      10:10       園芸班と観察班に分かれる
      10:10~10:30 園芸班、観察班は別々に当日の実施事項の打ち合わ
                  せを実施
      10:30~12:00 作業場所での作業
      12:00~12:45 昼食
      12:45~14:30 作業場所での作業
      14:30~15:00 現場にて解散

      幹事は当日の作業の結果と特記事項を週報に記載し、次週の作業の連絡に役立てる。

     〈MEMO〉



                       総―2-